ボランティア事業報告

鍼灸治療、按摩マッサージ指圧治療の普及を目的に、ボランティア事業に毎年組んでいます。届いたお葉書画像

板橋区が実施する荒川マラソン、東京都山岳連名が主催する奥多摩山岳マラソン、神奈川県障害者などのボランティア治療に取り組んでいます。

山岳耐久レースボランティア治療実施

 10月11日~12日の連休に、東京都山岳連名主催の山岳耐久レースが実施され会員が選手のボランティア治療に参加しました。

 本年度は、レース前に治療し参加者を支援する治療にはじめて取り組みました。

レース参加者からは感謝のメールや電話が寄せられていますが、埼玉県より参加した内海さんからは、会事務所にお礼のハガキが届きました。

レース会場写真治療風景1治療風景2

荒川マラソンボランティア治療450名を治療

ボランティア参加者の写真

相葉副理事長挨拶 3月15日は、前日までのぐつついたお天気と打って変わり、晴天のすばらしいスポーツ日和となりました。

荒川マラソンは初心者からベテランランナーまで15,000人が参加します。短い距離5キロマラソン参加者は圧倒的に女性が多いようです。

ボランティア治療には40名を超える鍼灸師、按摩マッサージ指圧師が参加、鍼灸マッサージ師会から15名、神奈川県鍼灸マッサージ協同組合から1名が参加し、4台のベットを受け持ち治療にあたりました。

治療を希望するのは、ほとんどフルマラソン42キロを走った参加者です。「ひごろの腰痛がでてしまい動けない」とか、「下肢の張りがひどくなりこのままでは帰れない」など、午後2時の受付申込みの締め切りまでに約450名の方が治療を申込みました。

 治療は1台のベットに二人、三人がついて治療しますから、おたがいに大変勉強になります。「昨年治療を受けて帰り、治療の効果がよくわかりありがたかった」などの評価も聞かれ、ボランティアも励みになりました。

治療風景3治療風景4

前
アクセス・地図
カテゴリートップ
TOP
次
事務局通信

お問い合わせフォームへのリンク TEL03-3299-5276 FAX03-3299-5275