TOP
TOP : 1月29日 伝統手技療法専門臨床塾(1/2)のご案内
投稿者 : kentaro 投稿日時: 2016-12-12 14:13:11 (493 ヒット)

  

伝統手技療法専門臨床塾のご案内 
 
                        講師  伝統手技療法臨床部会 清水一雄
 
 【四肢関節可動域測定を通じて診断と調整のポイント】  
                                      
  

 在宅医療ケアリハビリの手引き(P38~48、51~54)

 
・四肢関節硬縮を細かく診ることによって、病状との兼ね合いを把握する。
・関節に付随する筋肉の伸縮性が低下することにより、拘縮となって表れてくる。
・関節拘縮は血液循環不良及び、神経機能の低下をもたらす。
・血液循環及び神経機能の向上は回復力を促進させ疾病の恢復と予防につながる。
・関節可動域測定によって関節の狂いを把握し調整する。
・精度の高い測定は「一に基本」 「二に基本」
・治療及びリハビリするためには精度の高い測定が不可欠。
 
視診、触診、コミュニケーションの構築
     ↓
関節可動域測定のための測定でなく状態の把握
     ↓
 感性の育成、一方的でなく相手の痛み等を把握
 
〇上肢下肢関節可動域測定を行いチェックリストの作成
 
 
    参加者は『在宅医療ケアテキスト』(会出版)を持参願います
                                          
 
      平成29年1月29日(日) 13時~16時30分
     場所:東京都内(申込者に後日お知らせします)
     受講料: 会員   2,000円
          非会員 16,000円 (テキスト込)
     定員: 10名
 
     申し込みは当会 事務局へ  03-3299-5276
 
                              鍼灸マッサージ師会

 



お問い合わせフォームへのリンク TEL03-3299-5276 FAX03-3299-5275