NPO医療を考える会

会の目的

  1. 一人一人が考えて、声を上げよう 医療費負担は増える一方、医療も介護もお金次第という傾向で、いったいどうなっていくのだろうかと不安に思うこの頃です。
    医療は、社会保障の基本として国が保障するべきものです。医療保険で誰もが安心して必要な医療が受けられるように、という声を改めて強めなければなりません。
    患者が変わらなければ医療は変わりません。受ける医療から患者が選ぶ医療へ、患者一人一人がまず変わりましょう。
  2. 東洋医療も活用する医療制度へ 病気にかかりにくい身体づくりによる疾病の予防こそ医療の基本です。自然治癒力を大切にし、環境との調和をめざす医療への転換が求められています。健康の増進、病気の予防に大きな役割を果たす鍼灸・あん摩マッサージ指圧・漢方薬などの東洋医学・伝統医学に根ざした知識と技術の活用が望まれます。
    鍼灸・マッサージ治療も、患者が必要な場合は医療保険で受けられる制度へ改善が必要です。医療保険制度の改善へ、できるところから協力していきましょう。
  3. 健康な身体作りへ取り組もう 健康は日々の生活改善の努力の積み重ねです。食生活の改善、自分に合った運動、体調を崩した場合の養生など、東洋医療を活用する健康な身体づくりを専門家の協力を得て学びましょう。健康な身体づくりに、みんなで取り組みましょう。

 

会の事業

  1. 医療問題の専門家に意見を聞く勉強会
  2. 医療や治療について患者の体験を聞く勉強会
  3. 患者、国民の立場で医療保険を利用し、改善をすすめる学習会と運動
  4. 病気の予防、寝たきりの予防、生活に取り入れる健康法の普及活動
  5. 医療保険の改善に取り組む他団体との協力、など。

会運営の基本

  1. 毎年10月~11月の総会で会員の意見を集約します。事業を計画し、財政を明らかにし、役員を選びます。会員みなさんが参加できるよう、定款に沿い民主的な運営をすすめます。
  2. 事務所は当面、東京都渋谷区代々木 2-39-7 メゾン代々木 201号、「一般社団法人鍼灸マッサージ師会」におきます。専用の電話は03-3375-6151です。
  3. 医師や歯科医師、医療や医療保険の専門家の方々の協力を得て、相談役や顧問として、事業をすすめるための協力をお願いします。会員の相談に当たれるようにします。
  4. 正会員会費   2000円(「会」の趣旨に賛成し、活動に参加される方)
    賛助会員会費1000円(議決権はないが「会」の趣旨に賛同し、協力していただける方)

設立趣旨、入会申込書

 

前
保険申請の流れ
カテゴリートップ
TOP
次
患者さんの声

お問い合わせフォームへのリンク TEL03-3299-5276 FAX03-3299-5275